サイト最適化

もっと成果が上がるかも知れません。

弊社で行っているサイト(ホームページ)の最適化とは、得たい成果を上げるために3つの視点から改善を図るものです。

さらにコンバーションを増やす改善

コンバーションとは、ホームページの役割を設定したときの最終目標を指します。
事業の形態によってコンバーションを示すものは異なってきます。

  • すでにホームページで商品を販売されている事業主様でしたらコンバーションは売上金額。
  • 訪問にて商品説明を行う場合は、資料請求やお問合せなどのお客様情報を獲得することがコンバーション。
  • 医院やエステティックサロンなどでは予約がコンバーション。
  • メールアドレスの収集を目的とした場合にはメールマガジンの登録がコンバーション。

上記のように、ホームページの役割をどのようにするかによってコンバーションの意味が異なってきます。

これらのコンバーション(ホームページで得たい結果)を増やすことを目的とした改善を行っております。

SEO効果を高めるための改善

SEO効果を高めるとは、検索エンジン(Google)からの流入を多くするための施策となります。流入を多くするためには、多くの検索キーワードで貴社のホームページが検索結果にヒットすることでアクセスが増えてきます。

前述のコンバーションを増やす改善は、訪問者がホームページに辿り着いてからの対策となり、SEO効果を高める改善は、ホームページへ辿り着くアクセスを多くするための対策となります。

検索ユーザーの滞在時間を長くするための改善

店舗経営では入店したお客様の滞在時間が長くなればなるほど売上が伸びると言われています。ホームページも同様に訪問者の滞在時間が長くなれば2つのメリットがあります。

  • 店舗経営と同様にコンバーションの機会が増えます。
  • SEO効果が高まります。

訪問者の滞在時間を長くするためには、訪問者の興味を惹く内容が必要になってきます。
関心を高めるページの作り方は様々な表現方法がありますが、業種によってその方法も異なってくるため、成功事例をもとに改善を加えていくのがオススメです。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー
Copyright 2017 シックスウェブコンサルティング株式会社